スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下大阪市長さんvs7人の論客 朝まで生テレビ感想

前の前のエントリーに書いた、橋下大阪市長さんvs7人の論客、討論番組「朝まで生テレビ」をみました。
で感想~。

大阪府 教育条例案の罰則見直し協議へ 最高裁判決受け
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120117-OYO1T00217.htm?from=main3


特に注目してたのが、上記記事最高裁判決について橋下大阪市長はどのように答えるか、でした。

しかし橋下大阪市長、反対橋下派どちらも上記記事の最高裁判決を踏まえずに討論していて肩透かしというかとても残念でした。

橋下大阪市長は『公務違反したら処罰するのは当然』ということを繰り返し、反橋下派は『思想心情いろいろあるんだから処罰すんな』ということを繰り返し。

最高裁判決は、処罰するのは妥当だけど量刑が厳しすぎるってな趣旨で、私も処罰云々より量刑の妥当性の論議が聞きたかったのだけれども、そこには踏み込まず君が代思想信条白か黒か論争になっていたのがとても残念でした。

唯一ふれたのがコマーシャル前の司会者田原さん「でも、やっぱり痴漢なんかと同じ処分じゃ重すぎるよね」の一言だけ。

で、私がなぜそのような量刑論争を聞きたかったのかといいますと、こういった厳しい量刑の傾向は間違いなくいずれ自分たちの方にも向けられるであろうから。

これだけ人気があれば日本ユニセフ関連にロビーしまくられて、漫画表現規制なんぞ厳しい条例つくられまくるのは十分考えられること。

あな恐ろしや…((('A`)))がくぶる

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。