スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年前の音楽評論界を現在に例えますと

前のエントリーの続き~。

前のエントリーで30年前の音楽評論界はあつかったというようなことを書いたのですが、今の状況で例えますと、ラーメン評論界似てるかな~。

今、本職のライターさんでなくても、ラーメンに一家言あったりうラーメンにはうるさいよって言う人多いじゃないですか。
当時の音楽評論界もそんな感じだた。

COMMENT

風潮の変化は感じますね~
一番強く思うのは「つくれない人は批評してはいけない」みたいな雰囲気かなと。
逆にそれによって、評論をする立場の人が他者との比較意見を得る機会が無くなったのではないかと。

結果評論家という立場の人が、評論する人の中のプロという位置付けが無くなって、評論したい人が評論していくようになってレベルが下がり、それが評論家の不評を買っていたりする気がします。

プロさんに限ると、昔みたいになかなか自由に評論できるような風潮ではなくなってしまったように思えますの~。
その分ネットは自由奔放ですがw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。