スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ漫画表現規制反対の立場からするとむしろLOアマゾン販売停止は歓迎

アマゾンが突然『コミックLO』の販売を停止! → 児童ポルノを売らないようアマゾン社長にメールが殺到したらしい【おまえら】
http://blog.esuteru.com/archives/5983699.html


Twitterでババアが発狂してAmazonがLO販売停止【全力】
http://alfalfalfa.com/archives/5292807.html


エロ漫画表現規制反対の立場からすると大変悲しい事態ですが、ロリエロ漫画販路確保という観点からすれば、むしろアマゾンでのLO販売停止というのは良いことだと思います。

ロリエロ漫画にかかわらず、アマゾンさんは18禁ものを控えてくれたほうがいいと思います。
ロリエロ漫画販路確保のために。

1990年、わしがエロ漫画を描き始めた頃、コンビニはまだエロ雑誌を扱ってなかったのですね。(劇画エロ漫画はあったかな。美少女・ロリ系はなかった)
特にセブンイレブンをはじめ大手コンビニは取り扱ってなかった。

ところがですね、1994年近辺頃かな(記憶あいまい)大手コンビニもこぞってエロ漫画雑誌を取り扱うようになりましてね。
わしのエロ漫画が掲載されてた雑誌も、大手コンビニに並んでました。

コンビニで多くの人に買ってもらえることは嬉しかったのですが、危惧もありました。
今までエロ漫画を取り扱ってきた町の小さな書店様はどうなってしまうの?

案の定、その頃から町の小さな書店様はバタバタつぶれはじめましてね。

ほんで満を持して石原都知事誕生ですよ。

石原都知事による2004年コンビニエロ本青シール条例で、コンビニエロ漫画は苦境に立たされました。
追い打ちをかけるように、2011年東京都非実在エロ漫画禁止条例で、コンビニエロ漫画販売経路は壊滅的になりました。

でももう、エロ漫画雑誌を売ってくれる町の小さな書店様はつぶれてしまってありません。

というように、大手コンビニ・アマゾンさんのような大きな販売店様は、大きくなればなるほど突然アダルトものを販売しなくなる確率が非常に高いので、アマゾンさん以外の販売店様をですね、もっともっと育てていかなければいけないと思います。

そのためにはですね、アマゾンさんが便利とはいっても、まだ他のネット通販販売店があるうちに、アマゾンさんにはアダルトものを控えてもらってですね、多様な販売経路を育てていくというのが理想。

小さなネット書店販売店様は、むしろこれはチャンスなので、ぜひともアマゾンさんのお客様をぶんどって欲しいものであります。

COMMENT

(* ̄┏Д┓ ̄)いののさんの漫画を毎回100万部購入してますが、今だ感謝の言葉もありません。なぜでしょうか

( ̄_ ̄ )

一理ありますね。
それにアマゾンはマージン4割と聞いているので
小さなネット書店と版元がこの事態を逆手にキチンと販促できれば
かえってプラスになるかもしれませんね。

4割すか~けっこう取るのですね~。
普通なのかな。
同人ショップはのきなみ3割なのにw
ほんにエロ関係はアマゾンさん以外にかんばってもらいたいですね~^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不正・架空請求画面の削除サービス

最短60分で訪問・不正請求画面を削除します。 お気に入りに入れてくだけで、いざって言う時に安心!
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。