スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想敵国さんが福島原発にスパイを潜り込ませているという事実

関東東北大地震からの津波で福島原発メルトダウンしてからというもの、他の原発も安全性が担保できないということから、原発再稼働についてあれこれ論議が起きている昨今です。
現在津波だけが安全論議の対象になってますが、危険なのは津波だけじゃないと思うんだけどなぁ。

福島原発には仮想敵国からのスパイが入り込んでないとおかしいと思う。

○事実1
ロシアは頻繁とはいえないまでも、日常的に日本領海ぎりきりに戦闘偵察機を飛ばしていて、自衛隊戦闘機もそれにあわせてスクランブル発進をしている。
おそらくロシアは、スクランブル発進まで何分かかったかとか、どの地域の領海をどの部隊が担当してるとか、いろいろ情報集めてるんでしょうね。

○事実2
役所や政治家が使うサーバに中国からハッキングを仕掛けられたニュース。

○事実3
スパイは仮想敵国の中の人が直に行うのではなくて、不満を持ってる組織内部の人をあれこれして情報を持ってきてもらうという話し。
外務省だか大使館だか防衛省の人が、中国にハニートラップしかけられて、情報流してたというニュースもありました。

○事実4
東京電力は福島原発修理の下請け会社は3次までしか認めてない言うてるけど、実際には4次とか5次とか6次まであるらしい。
東京電力の見解は、そんなの自分は知らない、下請け元会社の問題で自分は感知しない、って報道番組で回答してた。

○事実5
その下請け会社は、借金まみれでにっちもさっちもいかなくなっている派遣労働者を脅して無理やり働かせてるという報道。

○事実6
福島原発修理のさい、福島19歳派遣労働者に詳しい話しをせず、安全な仕事だからというてつれてきて、実際の仕事は原発の根幹にかかわるプールでのアームかなんかの作業をやらせてたという報道。

事実1~3からいえることは、ロシアと中国は、日本の国の根幹の情報をとにかく欲しがっているということがわかります。
事実4~6からいえることは、福島原発にスパイを潜り込ませるのはとんでもなく簡単、素人でもできるということがわかります。

総合すると、普通に考えればスパイ潜り込んでるっしょ。

引き続き福島原発テロリズムの可能性問題。

事実1
イラク戦争やらアフガニスタン戦争での自爆テロの自爆する人って、信念をもった狂信者とか命令に忠実な兵隊さんという人ではなくて、アメリカ軍の誤爆によって家族も財産も失って自分一人になって生きる希望も何もかも失った、という人らしい。
2ch元管理人のひろゆきさんいうところの『無敵の人』やね。

事実2
福島原発修理の下請け会社は、借金まみれでにっちもさっちもいかなくなっている派遣労働者を脅して無理やり働かせてるという報道。

事実3
しかも給料安いという報道。

事実4
ネットの噂によると東電の人って悪い意味でエリート意識が高く高圧的らしい。

事実5
こないだ福島原発の配管か何かがはずれて、放射能にまみれた水が噴射しまくったという報道。

問題。
事実1~5をふまえて考えられるストーリーを構築しなせぇ。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。