スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオリサーチ会社様、広告代理店様に提案

なぜキー局は似たようなパターンの番組しか作れないのか?
「キー局でテレビを作る場合、視聴率が絶対条件です。だから、面白い企画を考えても、そこに保険として『視聴率が取れる要素』を入れるんです。

「いくら『面白いんだ』ということを主張しても、データで跳ね返されてしまうんです。だから、若い人の興味がテレビからネットやケータイに移ってしまうのでしょうね。これは無理もありません」
週プレNEWSより~。

---------------------------

視聴率がなくても収益のある番組ってあるじゃないですか。

例えば堤幸彦監督のテレビドラマ「TRICK」「SPEC」は、そんなに視聴率はなかったけど映画化もされつつヒットしてるじゃないですか。

深夜アニメも同じで、視聴率1%前後だけど何十億円単位で収益上げてるし、なおかつ地域活性化にも貢献しています。

で、堤幸彦監督作品やアニメ作品は、視聴率以外にも原作売れ具合とかDVD売上とか他の指標があるからいいんですが、そゆ指標がなくても視聴率がなくても、堤幸彦監督作品やアニメ作品以外にも、収益をあげられる番組があるはずなんですね。

そういった番組をどうやって見つけるか?
視聴率以外にどんな指標があるか?

そこで、ビデオリサーチ会社様、広告代理店様に提案です。
無料で提案。

実は深夜アニメ番組をみてる人達には共通した特徴があるのです。
誰もがやっている共通の特徴。

それは何かっていうと、深夜アニメを観てる人はみな放送中、正座してテレビをじくぅぅぅぅぅぅ~っと見てるのですね。
1シーンもみのがすまいとじくじくと見るのです。
もちろんCM中もトイレになんかいきませんよ。

通常のテレビ番組は誰かと会話しながらとか、見てるか見てないかわかんない状態でテレビつけっぱにしてる人が多いのですが、深夜アニメに限ってはそんなことないのです。

視聴深度に関してはおそらく深夜アニメは最高率になると思います。

で、提案したいのはそんな視聴深度率を測る方程式なのですね。
なに、簡単です。
特別の機材もいりません。

ザッピング率を計算すればいいんです。
視聴率の上下幅の率ですね。

どんなに平均視聴率が上でも、その上下幅が大きいと視聴深度率は低いのです。
そんな番組はだーれもCMなんざ観てません。
へたすると番組すら観てません。
CM効果なんぞ0です。00000。

反対に上下幅が低いと視聴者は真剣にみてると判断できます。
CMも観てます。
グッズ化も映画化もありというわけなのです。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。