スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現規制がいよいよエロ以外に広がり。消費税還元セール禁止法

消費税還元セール禁止法案 実質審議入り
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130419/k10014037321000.html


来年4月に消費税率を引き上げたあと、小売業者が「消費税分を還元します」などとうたって、セールを行うことの禁止などを盛り込んだ特別措置法案は、衆議院の経済産業委員会で実質的な審議に入り、政府側は法案の早期成立を求めました。

消費税率の引き上げに伴う特別措置法案は、来年4月の税率引き上げ以降、増税分の値引きなどをうたった「消費税還元セール」を禁止するほか、中小企業の負担軽減のため、業界で申し合わせて増税分を価格に上乗せする「転嫁カルテル」を例外的に認めることなどを柱としています。

NHKニュースより

-----------------

いよいよ来ましたw

これってあんまり問題になってないように見えるけどどうなのかな。
ものすごい大問題に思えるけど。

だって政府の意に反する表現をしてはいけないという法案でしょ?
表現規制の範囲が、東京都マンガ規制条例に引き続き、エロや暴力以外にも及び始めてるってことで。

「消費税還元セール」禁止が通ったら、次は何かな。
何の表現が禁止になるのかな。
直近では「放射能・フクシマ」「反原発」関連が禁止になりそうね。
中長期だと、尖閣問題の軍拡に関する何かの表現が禁止になりそう。

店主さんってのはそもそも独立性の強い人が多く、禁止になってもあえて反発して「消費税還元セール」をやる店主さんが出てくるでしょう。

そうなったら罰則もきつくなるのかな。
どんどん罰則がきつくなって、どんどんものが言えない世の中になっていくのでしょう。

COMMENT

No title

増税に乗じて無理な値下げをするなというのが主眼であって
それを国が命ずる是非はともかく表現規制とは何の関係もないと思いますが。
そもそも商業上の広告は不当表示防止法の規制下にありますし。

No title

でしたら、「消費者還元セール」は昔からあるわけですから、昔から規制されててもおかしくないわけです。
それが新たに消費税増税とあわせて規制するというのは、「消費者還元セール」が良いか悪いかではなく、政策に都合の悪いことはつぶす、という意思があるからに他ありません。

>増税に乗じて無理な値下げをするなというのが主眼

報道番組で閣僚の人が答えていたのですが、8%以外の値下げならよいそうですよ。
10%の値下げなどはokだそうです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。