スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまもといちろうさん「コアマガジンの摘発と欧米事例」への疑問

アルファブロガーの切り込み隊長さんことやまもといちろうさんが、昨今のコアマガジン摘発事件についてブログで書かれておりました。
ちょっと疑問なのでつらつらと。

------------------------
コアマガジンの摘発と欧米事例
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/07/post-a2bb.html

>今後はネットに対してや、同人活動にも介入が出てくるかもしれませんし、いわゆる青年誌の性描写も含めて街角にポルノ紛いが氾濫している現状を考えるにまあもうこれは仕方がないということで諦めるしかないんじゃないかと思うんですよね。
------------------------

いつも思うのですが、エロ物を否定するのに「街角にポルノが反乱してる」って論をよく聞くけど、ここらへんどうなのかしら。
大いに疑問なんです。
といいますのも街角にはぜんぜん氾濫してないんだが…。

ネットと街角の書店とごっちゃにしてるんじゃないかしらん。

昔はエロ漫画雑誌とかビニ本とか売ってる書店が街に1~2軒はあったけど、今ほとんど壊滅してますし。

秋葉や中野ブロードウェイのオタク特区ならともかく、よっぽど探さないと18禁雑誌を売ってる書店なんてないぞ。
秋葉の18禁漫画本売ってる書店も、そもそも書店に18歳未満立入禁止で、視察に訪れた政治家さんも「よくゾーニングしてる」って褒めてるし。

漫画専門書店ならコアマガジンの18禁漫画雑誌売ってるところもあるけど、街に氾濫してるっていうほどたくさんはないしな~。

18禁同人誌いうても、コミケと同人ショップくらいでしか手に入らないし、それを街角に氾濫してるというのはどうみても、販路少なすぎ。
あと同人誌は高いw
未成年が買えるほど安くはありません。
安くても1冊400円でそ。しかもページ数P20前後で。

確かにネットみれば18禁同人誌をいくらでも読むことはできるけど、ほとんどが勝手にスキャンして勝手にうpしているサイトで。
これは今回の事件とはまったく別問題。

コンビニのこと言ってるのかな。
でもコンビニではそもそも今回摘発されたコアマガジンのような18禁雑誌は売ってないし。
(コンビニで売ってるのは、18禁雑誌というほどのものではなく、ライトエロ雑誌。けどコンビニの自主規制でビニールかぶせて18歳未満に売らないようにしてる)

コンビニが問題と警察が思っているのであれば、コンビニはすぐ警察の支持に従うでしょう。
出版社や書店と違って思想的なものはコンビニにはないだろうから。

2chや匿名さんがにノイズ混じり「街角にポルノ紛いが氾濫してる」と言うのはどーでもいいんですけど、知的レベルの高い人までこういうこという人多いのは萎えます。
エロを否定する一番重要な動機になっているのに、具体的な事例を上げずに。

そもそも今回のコアマガジン摘発事件はゾーニングにまったく関係なく摘発されている事例でしょ?
やまもといちろうさんの今回のエントリーは論点がずれているのではないかと。

今回のコアマガジン摘発を表現規制に反対している方々が問題視しているのは、ご自身でも書かれているように

>当局としては過去摘発してこなかった暗黙の諒解というものは存在してない。「状況の変化」ゆえに、過去の担当者ではOKであったものが、現在は違うよっていうのは実写ポルノだろうが違法クラブだろうが同じってことです。

そのような「状況の変化」という警察の恣意的な見解で有罪にできてしまうのはどうなの?と疑問を呈しているわけで、それを「ゾーニングされてないという」見当はずれな見解で良しとしてしまうのは、かなり疑問があります。

で、ゾーニングを絡めてエロ否定する人って、アーティスト会田誠さん森美術館事件をみるに(18禁作品は完全ゾーニングしてるにもかかわらず市民団体からゾーニングをもっときっちりしろと抗議がきた)結局ゾーニングなんて関係ないっぽい。
自分が嫌いな表現が世の中に存在することが許せないというだけのよう。

やまもといちろうさんもそっち方面の人なのかな。

自分が考えるエロゾーニングって、エロはゾーニングはしないといけませんが、そんなに白黒きっちりゾーニングする世の中ってのもどうなのよ、と思います。

少年がエロから『完全に』遮断されてる世の中を想像すると、相当強権的な世の中になっているんだろうなと思います。
戦前のように。

少年をエロから遮断したければネット環境を与えなければ、ほとんど遮断できると思いますし、ネット環境与えてもゾーニングソフトもありますし。
エロ同人誌は高いからよっぽど高いおこずかい与えなければ買えませんし、バイトしてためたお金で親に隠れて買うくらいはいいじゃないですか。

エロ以外でもダンスホール・ダンス教室摘発事件多数とか、ネット脅迫冤罪事件自白強要でっちあげとか、どうも最近強権的な世の中の方向に向かっているんじゃないかしらと思う日々です。

適度に遊びをもたせた方がね。何ごとにも。

あと「海外では日本みたいにエロ氾濫してない、ゾーニングきっちりしてる」という論もよくみかけますが、そうでもないみたいです。
国や州によっても違うけど、日本以上にエロまみれの先進国もあるようです。
そいった国の様子がtogetterで写真付きでまとめられてたけど、どこだったかな。
あとで探しとこう。

追記
ツイッターで教えてもらいました。
クララ・キインさんありがとうございます。

----------------
ドイツ製ド変態ポルノの話。反ポルノのフェミ「欧州ではポルノが厳しく規制されているザマス!!」←これ大嘘w - Togetter
@heroin_25 ドイツのアダルトショップに行った時に驚いたのは、AVの売上ランキング上位をニューハーフものと熟女ものが占めていたこと。特に熟女ものは40代から70代まで細かくジャンル分けされてる。因みにお店は駅前に堂々と鎮座していてウインドウにはSMグッズが飾られてました。
Kijimashijima 2012-03-18 13:20:14
----------------

だそうですw

COMMENT

(; ̄Ω ̄)シ

そりゃ、何かに対して「ダメ!」って言って、それが規制される動きになれば『気持ちいい(自分は社会貢献したという実績から)』でしょう…
それに、最も共感得られそうなネタでやれば一番楽ですしね…

色々なことに対して、反対したり規制したりするのも当然必要なこともありますが…

正直なところ…
それぞれ世の中に絶対に必要無いものではないので、どうすれば共存できるのか、そのためにはどうやって住み分けするのか、を考えた方が世の中プラスになると思う今日この頃です。
(; ̄Ω ̄)シ

re

みそろくさんがまじめなこと書いてるっ!!
確かに住み分けは重要でやんすね~。

東京都有害図書条例のとき、東京の行政の人たちはPTAや地域のお母さんたちにエロ漫画をみせて、「こんなものが一般書店に並んでるから規制しなけりゃなりません」という説明を説明しておりました。

しかし有志が情報開示でその本のレシート取り寄せたら、一般書店ではなくアダルトショップから買ったものだったようです。

規制推進している人たちは、アダルトショップなどゾーニングされあまり表に出てない本をわざわざ掘り起こして「こんなものはあってはなりません」と声高らかに叫ぶ傾向があったりするのです…。

つい最近でも片山さつき議員がエロ漫画を違法アップされてるサイトをツイッターで晒して「こんな漫画どう思います?」ってやってましたし。
大人や好きな人しかみれないエロ漫画を一般の人たちに公開しまくるんじゃねーっwwて思いました('A`)

(; ̄Ω ̄)シ

いののんはやく議員さんになるだす!
和尚も応援するだすよ!!

ネットで…
(; ̄Ω ̄)シ

re

ちみがなりなせ~w
みそろくさん組織票もってますやんw

No title

やまもと氏が言うのは「ボルノが反乱(ママ)」ではなくポルノ「紛い」が氾濫ということなのでお間違いなきよう。以前から住み分けはあったものの、いままでグレーゾーンにあたっていたものが許されない世の中になってきたのは事実だと思います。子供の性的な興味は尽きませんから、グレーのものすら平積みにされてるだけで自然と手にとってしまうのは仕方ありません。お上が幅を利かしてきたので今後は周りに誤解を与えないよう作り手含めた提供側の自主規制の問題に移っていくのかなあと。世知辛いですが。

No title

おっとっとすいません失礼しました。コアマガジンの件は明らかにゾーニングされてるものに対するお上の強権発動でしたね。記事の内容を誤解していましたので訂正させていただきます。

No title

いちろう氏の言がおかしいのは「紛い」が氾濫してけしからんと言ってる点。本物ならいざ知らず、紛い物なら問題無い。

ウナギが絶滅危惧種になったのでウナギを禁止します。
 ↓
仕方が無い。だったら「紛い物」のアナゴで我慢しよう。
 ↓
けしからん!紛い物が街角に氾濫してるぞッ!!←今ココ?

re

>誰出茂内氏 さん
グレーゾーンの中のどこで線引きをするかは、最近は厳しくなりつつありますよねん。

ポルノ「紛い」にしても、誰もが「自分基準」をもっていて、それが絶対的なものだと勘違いしがちですが、見る人によって「何がポルノで、何がポルノ紛いで、何がポルノでも紛いでもないか」の基準に相当の違いがあるようです。
コレ些細なことに見えて、かなりの重大な問題だと思ってます。

どの創作作品にも必ず性的魅力は描かれるものですし、見る人が見ればAKBやジャニーズだってポルノ紛いに見えるようです。
実際「国会」でもジャニーズ半裸コンサートは児童ポルノかどうかの議論がされましたので(2009年法務委員会児童ポルノ改正審議)、このままエロ規制が進めば、いづれ表現規制推進する方々はアイドル・グラビアでさえ問題にしてくるでしょう。

(と書いて気づいたのですが、やまもといちろうさんはAKBのことをポルノ紛いと見てるのかな。
それなら街角に氾濫してると言えますが、AKBはポルノ紛いじゃないと思う。)

「一部の組織」が子供(18歳未満)に性的なコンテンツを見せたくないという気持ちはわかりますが、少しくらい見てもまったく問題ありませんし、「ポルノ紛い(ワシ基準のライトエロ)」にしても、今の「街角」は子供(18歳未満)が「恒常的」に「ポルノ紛い(ワシ基準のライトエロ)」に触れられる環境にはなってませんから、今よりグレーゾーンを厳しくすることはむしろそっちの方が害悪だと考えます。

東京都有害図書の際調べられたアンケートでも、街角ポルノ氾濫してるか問題に、ほとんどの親は「法律で規制するほどではない」と感じているようです。
一部の過激な表現規制団体に世の中をひっぱられるのはどうなのよ、と思っている次第です。

re

>剣さん
やまもといちろうさんのツイッターをチラチラみてると「最近オタクでしゃばりすぎ」という発言してみたり、「コミケでオタクはきちんとしてる」という趣旨の呟きに「お前らの存在が災害であるとなぜ気づかない 」と返したり、う~ん…。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。